スタッフ紹介

喜界島薬草農園工場長 高木より ~サクナの唄~

喜界島で潤命青汁の製造に携わっている高木工場長。今はボタンボウフウの収穫時期なので、朝早くから収穫・製造のためにバリバリ働いています。一転、プライベートでは自宅にピザ専用の石窯を作ったり、大のドラム好きで島のみんなとバンドを組んだりと、仕事にも趣味にも全力投球する頼もしい工場長です。

そんな彼から、ボタンボウフウのことを歌った「サクナの歌」の収録風景が届きました。「サクナ」とは、ボタンボウフウの別名。他にも長命草と呼ばれ、一株食べると一日長生きすると言われている、昔から鹿児島県喜界島に自生していた植物です。

島の音楽好きが集まり、みんなでサクナの歌を演奏! 高木工場長はもちろんドラムで参加しています。「ボタンボウフウ サンゴの恵み ボタンボウフウ みんなのサクナ~♪」から始まり、「大切なあなたのためにこの島で咲き続けてた 太陽の島 サンゴの海で あなたに出会える日」と続くこの歌。ボタンボウフウが島に与えてくれる恵みや、人に与えてくれる幸せを歌っています。ボタンボウフウにはたくさんの栄養素が含まれ、人に健康を与えてくれます。また、元々は自生していたボタンボウフウを畑で栽培し、加工して潤命青汁として販売することで、島民の重要な雇用の機会ともなっています。島民にとっては馴染み深い植物でも、全国的にはあまり知られていませんでした。それを、手軽に摂取できるパウダー状の青汁という形にすることで、全国の皆様にお届けできるようになりました

そんなボタンボウフウの良さを歌にして、しかもそれをみんなで楽しみながら演奏し収録することで、多くの人にボタンボウフウの素晴らしさを伝えられればと思っています。

 

3

スタッフ紹介, 喜界島のご紹介

喜界島薬草農園工場長 高木より ~喜界島の魅力をお伝えします!~

喜界島にて潤命青汁の生産に携わっている、喜界島薬草農園の高木工場長。ピザ好きが高じて自宅に本格的な石窯まで作ってしまった話を以前にお伝えしました。今の時期はちょうどボタンボウフウの収穫時期。味も香りも濃くて一年で一番美味しい時期です。そのボタンボウフウをピザにして、美味しい黒糖焼酎とともに友人と楽しんでいる日々を送っているそうです。

喜界島は人間の手が入っていない自然が自慢の島です。透明度の高い海では肉眼でサンゴが見られるほど。様々な美しい蝶が自由に飛んでいることも魅力の一つです。

そんな喜界島。島民は静かに暮らしているように思うかもしれませんが、我が工場長は違います!子どもの頃にドラムに憧れ、40年前に購入したドラムセットを今も愛用するほどの生粋のドラム好きです。自宅には手作りの防音室もあり、毎日仕事が終わってから2時間ほどは練習しているそう。

昼は一生懸命働き、夜は趣味を思う存分楽しむ。そんな高木工場長の姿は、喜界島での暮らしの楽しさを見せてくれるようでもあります。最近は島の仲間とハードロックバンドを結成したようなので、夏には島のみんなの前で演奏できることを心待ちにしているそうです。喜界島の夜の楽しみがまた一つ増えます。いずれは観光客の皆様にも楽しんでいただける場となるかも

喜界島に旅行に行った際には、ゆっくり楽しむもよし、島で取れた食材を生かした料理とお酒を味わいながら、島のみんなと大騒ぎするもよし。今後は高木工場長に「島民しか知らない喜界島の楽しみ方」を紹介していただこうと思っています。

4_20160210_takaki

スタッフ紹介, 喜界島のご紹介

「美味しいピザが食べたい!」本格石窯を手作りした喜界島薬草農園工場長

喜界島薬草農園の高木工場長。彼、実はドラムが得意なんです! コージー・パウエルを愛し、ハードロックを愛するドラマー。島の仲間とバンドを組んで、本格的な演奏を聴かせてくれます。

そんな彼がこだわる物がもう一つ。それはピザです。ピザ好きが高じて、なんと家に本格的な石窯を自ら作ってしまいました。美味しいピザを食べたい!という想いからです。

2-5

耐火レンガを手に入れ、YouTubeなどで作り方を調べ、左官屋さんにレンガの積み上げ方を教わった後、煙突から窯の化粧張りまで、一カ月かけてすべて自分でこなしました。

潤命青汁の原料となっているボタンボウフウ調理しても美味しいんです。高木工場長はもちろん、ボタンボウフウを使って手作りピザを作りました!

お気に入りのピザは、生地にトマトソースを塗ってから、ボタンボウフウの新芽モッツァレラチーズ魚肉ソーセージをトッピング。石窯で1分半焼いてから、パルメザンチーズエキストラバージンオリーブオイルをたっぷりかけて出来上がり。

ボタンボウフウの新芽は柔らかいため食感も良く爽やかな味わい。チーズとの相性も良いのでピザにぴったりです。

2-1

2-2

今は趣味でピザを焼いているだけなので、出来たピザは友人にあげたりしているそうですが、せっかく作った石窯を活かし、自宅兼ピッツェリアがオープンできたら、と皆で夢見ています。バンドの生演奏を聞きながら喜界島の黒糖焼酎美味しいボタンボウフウピザが楽しめるお店が出来るかも…。喜界島の新たな観光名所となること間違いなしです。

2-4

 

スタッフ紹介

鹿児島県喜界島 潤命青汁製造の工場スタッフ 岩元をご紹介します

実際にボタンボウフウの栽培や潤命青汁の製造に関わっている仲間の紹介を通じて、どのように商品が作られているかをもっと知っていただきたいと思っています。
第二回目は工場スタッフの岩元晴美をご紹介します。

Q.仕事内容を教えてください
A.潤命青汁の原料入荷の受付やスライス作業と工場内の清掃、他にも試験圃場での除草や育苗など管理作業を担当しています。

Q.仕事への熱い想いやこだわりを教えてください
A.私は元々園芸農家なんです。今まで色々な作物を栽培してきた経験を活かせると思い、この職に就きました。それでもまだやったことのない作物もあり、まだまだ勉強だと思っています。

Q.健康で長生きする秘訣は何だと思いますか?
A.とにかく、家にじっとしていないこと! 時間があれば畑に行き、草取りをしたりして、作物に接するようにしています。

Q.おすすめの健康法はありますか?
A.朝早く起きて、一生懸命仕事をして、夜には適量のダレヤメ(お酒)です。

Q.喜界島はどんなところですか?好きな場所はありますか?
A. セブンイレブンなどの大手コンビニやマクドナルドがありません。でも、島なりの生活の仕方があり、不便をあまり感じないんです。それなりに充実した暮らしを送っています。
好きな場所は家の前の海です。岩場では、珍しくてとても美味しい貝がたくさん取れます。

Q.お客様へ向けてのメッセージをお願いします
A. 島での生活最高! イベントやお祭りがいっぱいあります。ぜひ遊びに来てください。
美味しいボタンボウフウの新芽の天ぷらを食べてください。

4

スタッフ紹介

鹿児島県喜界島 潤命青汁製造の工場長 高木をご紹介します

実際にボタンボウフウの栽培や潤命青汁の製造に関わっている仲間の紹介を通じて、どのように商品が作られているかをもっと知っていただきたいと思っています。
第一回目は工場長の高木松男(タカキマツオ)をご紹介します。

 

Q.仕事内容を教えてください。
A.ボタンボウフウ、桑、ごま若葉などを乾燥させる大型機械のオペレートをはじめ、工場の維持や管理をしています。他にも苗づくりや試験圃場の管理も行い、生産者とのコミュニケーションも密に取るようにしています。

 

Q.仕事への熱い想いやこだわりを教えてください。
A.喜界島は薬草の宝庫と言われています。そういった島の恵みを一つ一つ皆さんに発信していこうと思っています。まだまだ凄い宝があるかもしれません。それを発見するのも楽しみです。

 

Q.健康で長生きする秘訣は何だと思いますか?
A.まず、趣味を持つことだと思います。私はドラム演奏が趣味で、もう40年にもなります。今でもほぼ毎日2時間くらいは練習しているんです。滝のように汗が流れるほどなんですよ。趣味を持つと人との交流も多くなり、お互いに健康面などチェックし合ったりするようになるので、生き生きとした生活が送れるようになると思います。

 

Q.おすすめの健康法はありますか?
A.一日の生活の中で少しでも汗をかく習慣を付けることだと思っています。

 

Q.喜界島はどんなところですか?好きな場所はありますか?
A. 平坦な島なので自転車でサイクリングがしやすいです。その気になれば最高地点211m
にも行けます。そこからの眺めがまた良い! スギラビーチから眺めるサンセットもなかなかです。あと、喜界島と言えば山羊! 黒糖から造るセー(焼酎の事)もあります。私は体調がすぐれない時、近所の居酒屋(はやり)で焼酎を飲みながら山羊料理に舌鼓みを打ちます。山羊は滋養強壮に最高なんですよ。

 

Q.お客様へ向けてのメッセージをお願いします。
A. 小さな小さな島で悠久の時を経て自生してきた島の恵みを青汁の原料にしています。農薬不使用栽培ですので安心して飲んで頂けると思います。

 

4

No Newer Entries
No Older Entries
商品のお問い合わせ


About US
bhn
喜界島潤命青汁は『命潤う薬草:ボタンボウフウ(長命草)』『漢方薬の原料としても有名な桑の葉』『活性酵素を抑制する働きのある大麦若葉』3つの恵みをひとつにした全く新しい青汁です。
facebook
twitter
カレンダー
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
follow us in feedly