Category, 喜界島のご紹介

喜界島のシマ唄の唄者 川畑さおりさんが鹿児島県芸術文化奨励賞を受賞されました。

こんにちは、高木です。

先日、喜界島のシマ唄の唄者 川畑さおりさんが鹿児島県芸術文化奨励賞を受賞されました。この芸術文化奨励賞とは芸術文化の各分野で優れた業績をあげ、今後の活躍が期待される個人・団体に贈られます。1977年から始まり、今回を含めて111人、66団体が受賞されています。

川畑さおりさんはシマ唄の唄者として、シマ唄の普及・発展に努め、様々な大会で受賞。国内外のイベントに多数参加し、各種メディアで奄美大島の魅力を発信しています。また、シマ唄の後継者育成など精力的に取り組まれておられます。これからも張りのある歌声と三線の演奏で喜界島のシマ唄を多くの人に伝えてください。益々のご活躍をお祈り申し上げます。

2016103107

喜界島のご紹介

喜界島の癒しスポット サバニ11周年記念パーティに参加しました。

こんにちは、高木です。
先日22日は、私がお世話になっているライブハウス「サバニ」の11周年記念パーティでした。私が帰郷したのが6年前、すぐに活動を開始しお世話になっていたのでもう長いお付き合いになるのですね。

このサバニで帰郷してからすぐにバンドを結成し活動をしていましたが、惜しくも1年ほどで解散してしまい、それからはお手伝いの形で関わってまいりました。時にはおいしくお酒を飲み、ドラムを叩き、喜界島の仲間たちの演奏を聴く、私の癒しスポットです。パーティではフラダンスや伝統舞踊、様々なバンドの演奏で盛り上がります。そして、私もバンドメンバーとともにステージに上がり、長渕の2曲なので熱く熱くドラムを叩きました。
喜界島薬草農園
オーナーの栄さんは「このサバニのステージで喜界島のミュージシャンが、どしどしライブをしてくれるのが自分の夢」だとおっしゃられていました。私も同じ思いで、この6年間を見直すと定期的にライブをやれるバンドがまだありません。そのためにも自分のバンドを立ち上げました。

私が東京に住んでいた時は、帰郷するまでの20年間毎月ライブをやっていました。その経験を活かし、サバニのステージに普段中々忙しくて来られない同年代や先輩の皆さんが一人でも多く興味を持って来てもらえたらなと思っています。

喜界島のご紹介

東洋医学の権威 山原條二博士が喜界島に来られました

こんにちは、高木です。

先日、NPO天然薬用資源開発機構 山原條二博士と御一行様が喜界島の自然観察とサフランの球根植え付けに来られました。山原博士は長年、天然の生薬について研究されている東洋医学の世界的権威でいらっしゃられます。NPO天然薬用資源開発機構様は、環境保全と合成の医薬品にのみ依存しない健康づくりを総合的に考え実践されている法人団体です。

さて、サフランと聞いてお分かりになられる方も多いかと思いますが、サフランは世界一高価なスパイスといわれるハーブの一種で、生薬にも使用されます。サフランの花の中心から細長く垂れて伸びるめしべの濃い紅色部分を乾燥させて香辛料や生薬に用いられます。

2016102005

球根の植え付けを行った日はあいにくの雨でしたが、皆様、サフランの球根を一生懸命植えられました。

2016102001

その後、喜界島の自然を堪能していただき、夜は筑紫哲也さんの弟の筑紫英毅さんが懇親会で腕を振るわれた料理に舌鼓を打ちつつ、喜界島の唄者の川畑さおりさんと西さんのシマ唄が会場を優しく包みます。

201610200320161020022016102004

懇親会の最後は、六調で自由に踊り皆様と楽しい時間を過ごすことができました。また是非、喜界島へお越しください。

喜界島のご紹介

喜界島 秋の風物詩 第54回町民体育祭が開催されました。

こんにちは、高木です。

先日、10月9日に島あげての大運動会、第54回町民体育祭が総合グランドで開催されました。

dsc_0037

集落対抗で優勝を決める大イベントで、前年の成績を元にA、Bの2つにブロック分けされます。我が集落「志佐集落」は52回、53回と2連覇しており、3連覇目指し気合いを入れます。小さな子供からお歳を召されたご年配の方まで集落一丸となって優勝を目指します。

dsc_0038

競技は様々。小さな子供たちのお遊戯から始まり100M走などや綱引き、お米を運ぶ運まい(米)リレーなど熱戦を繰り広げます。どの集落も負けないという気迫が伝わる激しい体育祭でした。

今年優勝した集落は湾集落でした。惜しくも我が志佐集落は2位となり3連覇達成が叶いませんでしたが、全員が一丸となって参加した体育祭に悔いはありません。また、来年優勝を目指します。最後は全員参加の六調で締めくくられ、第54回町民体育祭は賑やかに幕を閉じました。

喜界島のご紹介

長命草の栽培にも利用。地質を活かした自然の地下ダム

喜界島は隆起珊瑚の島。
水を通す島尻層を基盤として、その上に水をよく通す石灰岩の層が覆う形で成り立っている島です。
そのため、島に降った雨水は、地下で保水されることなくほとんどが海に流れ出てしまいます。

そこで造られたのが地下ダムです。喜界島の地下ダムは、海に向かって流れだす地下水を地中でせき止め、
石灰岩の空洞に蓄えられる自然のダムです。

0

1

喜界島の地下ダムは、蝶の一種オオゴマダラの生息地を荒らさないように考えた末に、地下トンネルを使った建造方法で造られています。ダム本体が完成し、トンネルは役目を終えていますがダムの造成記念と観光スポットとして今も残っており、地下トンネルで内では地下ダムに溜まっている地下水を見ることができるようになっています。

2

この地下に貯水された水は、農業用水源として島の農業の発展に繋がっていて、長命草(ボタンボウフウ)や島桑、ごまの栽培にも地下ダムの水が利用されています。

3

潤命青汁に配合されている長命草も島の自然を壊さずに建造された地下ダムの水を利用して栽培しています。
水にいれれば抹茶のように飲みやすく、牛乳やコーンポタージュに入れてもおいしい潤命青汁。
是非一度お試しください。

4

喜界島のご紹介

喜界島の伝統的な風習 シバサシ

こんにちは、高木です。

皆さん、シバサシと聞いてどんなものだと思われますか?

 

「シバ」という魚の刺身なのか?「芝」を植えていくのか?言葉だけだと分かり辛いですよね。「シバサシ」というのは墓前でご先祖様の供養をするお墓参りの行事のことです。これも島の北と南では呼び方が違い、北部では「シバサシ(柴挿)」、南部では「ウヤンコー(高祖祭)」といいます。内地で生活している喜界島出身の人たちで、お盆に帰ってこれなくてもこの日には帰ってきてご先祖様に感謝をし、お墓参りをします。そのため、この時期は飛行機、フェリーともにほぼ満席になります。

シバサシは家などの全ての家屋の軒4隅と門、井戸などに朝早く柴(ススキ)を挿します。魔除けの一種で、お墓参りをしている間に悪霊などの悪いものが入ってこないようにという意味があります。

shibasashi

お墓参りにはお供え物を持参して墓前に供え、お神酒を捧げて拝礼し供養をします。お参りをした後、周辺のお墓にもお線香とお神酒をもってまわったり、集まった親族でその場で食事をしながらご先祖様に感謝をしたりと各集落で少しずつやり方は違いますが、ご先祖様を大切に思い集まり供養する気持ちは変わりません。

どんなに時が経っても感謝の気持ちを忘れずに、この伝統的な風習を受け継いでいきたいと思います。

shibasashi2

喜界島のご紹介

子供の健やかな成長を願うシチャミ

こんにちは、高木です。

喜界島には他県ではない行事が多数あります。今日紹介するのはシチャミという子供の健やかな健康を願う儀式です。本土でいえば七五三ですが、喜界島にはそのような習慣がありませんでした。

現在シチャミを行う家庭はだいぶ少なくなってきました。また、シチャミの方法やシチャミを受ける子供の年齢は各集落で違います。

シチャミを行う年齢は9歳を除く0歳~10歳。場所は神社ではなく各家庭の井戸端や表座敷、泉などで行います。朝汲みたての井戸水や泉の水を「シチャミ水」、笹の一種にあたるシチャミデンカーもしくはススキを聖なる手草「シチャミ草」として用意します。

祖母もしくは母親が唱え言葉という願いを込めた言葉を唱えながらシチャミ水に濡らしたシチャミ草の先で子供の頭を3回撫で、水を振りかけます。唱え言葉は男の子と女の子で違います。男の子なら「大きくなーれ、偉い人になるように」。女の子なら「大きくなーれ、よいお嫁さんになるように」。その他にも色々な願いを込めた唱え言葉がかけられます。

喜界島 シチャミ

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

は子供の健やかな成長を願う親の愛情が込められた心優しい行事です。

喜界島のご紹介

喜界島に徳永英明がやってきました!

こんにちは、高木です。
夏祭りが終わり一夜明け、私がよくお世話になっている喜界島のライブハウスサバニ」に徳永英明さんがやってきました!…とは言っても本物じゃありません。
徳永英明さんのモノマネ芸人、「英明(えいめい)さんです。

7-2

英明(えいめい)さんは鹿児島出身の方で、2012年の「ものまねグランプリ」にて徳永英明さんのモノマネで優勝された経歴の持ち主。先日の夏祭りでも、その歌声を披露してくれましたが、本当に声も歌い方もそっくりなんです。その歌声で場が一層盛り上がります。

7-1

さらに今回は川畑さおりさんも参戦。
日本エアコミューター(JAC)でJAC機内音楽になった「永遠の碧」を熱唱してくれました。この唄は喜界島の青い空と海をイメージしたシマ唄で、2012年2月から1年間、全国の26路線155便で機内音楽として使用されました。この唄を聴いた方々から「喜界島ってどんなところだろう?行ってみたい」というメッセージが多く届いたそうです。

川畑さおりさんのシマ唄の魅力は綺麗な裏声によるこぶし独特な歌唱法で、「永遠の碧」は静かにスーッと体に浸透するようなシマ唄です。

最後はサバニオーナーのお嬢さんがキーボードで、鹿児島でラジオのパーソナリティをされている土岐さんギターで加わり素敵な演奏を披露!最高の夜でした。

潤命青汁のご購入はこちらから
http://botanboufu.com/category/item/

 

喜界島のご紹介

喜界島夏祭り(2日目) フネィンカー競漕

こんにちは、高木です。
夏祭り2日目は夏祭りのメインイベント「フネィンカー競漕(船漕ぎ)」です。
生憎の曇天ですが大勢の参加者が集まりました。

6-1

6-2

今回の参加者数は389名。固定舵の部で23チーム・手舵の部で14チームが優勝を争います。船の左右に4人ずつ座り8人で漕ぎます。皆、この日のために一生懸命練習をしてきました。

1レース3隻の船が横一列に並びスタートを待ちます。号砲とともに一斉に湾に漕ぎ出していきます。チーム全員息と力のバランスがぴったり合わないと速く真っ直ぐ進むことはできません。速い船はまるで海に直線を引いたようにスーッと真っ直ぐ進みます。ブイの手前でスピードを落とし、綺麗に折り返していきます。

ここで気を許してしまうと、一気に他のチームに追いつかれてしまいます。最後の力を振り絞り全力で漕ぎ切ってゴール!見ているこちらも手に汗握るレースです。

6-3

そして見事優勝を手にしたのは…
固定舵は喜禎運送チーム、手舵は消防チーム。両チームとも屈強なチームです。

フネィンカー競漕の後は、空港臨海公園で夏祭り演芸歌謡ショーに喜界島中から人が集まります。こんなに喜界島に人がいたのかと思うほど公園に集まり、八月踊り和太鼓モノマネ芸人シマ唄などが披露され花火とともに無事夏祭りを島中で楽しむことができました。

6-46-5

6-6

潤命青汁のご購入はこちらから
http://botanboufu.com/category/item/

 

喜界島のご紹介

喜界島夏祭り(1日目) 相撲大会

こんにちは、高木です。
先日8月6日(土)は喜界島夏祭り相撲大会が催されました。喜界島に限らず奄美大島の島々には土俵がいくつもあります。この土俵は秋に行われる「豊年祭」という祭りで「豊年相撲」または「奉納相撲」と呼ばれる相撲をとり、「五穀豊穣を感謝し来年の豊作を祈願して相撲を奉納する」という意味合いを持ちます。実は現在、大相撲では17名の奄美出身の力士が活躍しているんです(2016年7月現在)。

今年の夏祭り相撲への参加人数は約60名。幼稚園児から40代まで幅広く参加します。喜界島の子供たちの相撲には女の子も参加します。男の子は裸に廻し、女の子は体操着の上から廻しを着けます。

酒造会社はお酒を、建設会社はお米賞品として相撲大会を盛り上げます。
私たち喜界島薬草農園も潤命青汁参加者全員にプレゼントさせていただきました!
懸賞の発表の仕方は大相撲と同じで、商品をかざして土俵を一周します。

さらに、潤命青汁のドリンクスタンドを設置しました。冷たい水に溶かした潤命青汁で疲労と喉の渇きをリフレッシュ!皆様から「飲みやすくておいしい!」と嬉しい言葉をいただけました。

5-1

さぁ、いよいよ相撲大会が始まります。まずは、幼稚園児たちが小さな体で一生懸命相撲をとります。見ているこちらがほっこりするような可愛い力士たちです。
続いて小学生、中学生と相撲がとり行われます。さすがに体が大きい中学生以上の相撲は、中々の迫力
「小さいあの幼稚園児たちも、将来こんな相撲がとれるようになるんだな」と感慨にふけってしまいましたが、私も幼いころは相撲に参加していたことを思い出しました。
久し振りに来年はドラムで鍛えた私も参加してみようか…と燃えています。

5-2

相撲大会の後は恒例の八月踊り島唄で楽しく夏祭りを終えることができました。

潤命青汁のご購入はこちらから
http://botanboufu.com/category/item/

商品のお問い合わせ


About US
bhn
喜界島潤命青汁は『命潤う薬草:ボタンボウフウ(長命草)』『漢方薬の原料としても有名な桑の葉』『活性酵素を抑制する働きのある大麦若葉』3つの恵みをひとつにした全く新しい青汁です。
facebook
twitter
カレンダー
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
follow us in feedly