ご愛用者の声

潤命青汁ご愛用者の声をお伝えします ~第二回~

今月も、実際に潤命青汁をご愛用いただいているお客様の声をご紹介します。

————————–
半年ほど前になりますが、通っているクリニックで少し血糖値が高いですよ、と言われたのがきっかけで青汁を飲み始めました。食事と運動に気を付けて、毎日会社の行き帰りを歩くことにしました。

当時、ヘモグロビンA1Cの値は7.3で、空腹時の血糖値は170位でしたでしょうか…。
一カ月食事もごはんも少なめに、間食も我慢したのに、なんとヘモグロビンA1Cは7.8。
これはもう立派な糖尿病ですと太鼓判を押され、薬を処方されてしまいました。

薬を服用すると、夕方非常に気分が悪くなり、これは大変なことになると危機感を持ちました。それから糖尿病の本を色々取り寄せて勉強しました。薬には副作用があること、薬の種類によっては、もっと膵臓に負担をかけることなど。こうなってみると、自分で何とかするしかありません。

ある時友人からボタンボウフウについて教えていただきました。話を聞いて、これはいけると思い、飲み始めることにしました。薬を一切使用せずにどこまでやれるか。

毎日の食事は、炭水化物・果糖・乳糖・砂糖の摂取量に注意しながら、お腹をいっぱいにするために青物を中心とした野菜をたくさん、魚と肉は野菜と同じくらいの量を食べました。ですから飢餓感はありません。大事なことは食事の前に潤命青汁を必ず一服、そしてたくさんの水。これだけでした。

次の検査日、ヘモグロビンA1Cは7.6に、その後は7.1に、そしてつい先日は6.1になりました。なぜこんなに良くなったのか、医者が首をひねるほどでした。今では運動はあまりやっていないにもかかわらず、です。空腹時や食前の血糖値上昇を防ぐのに潤命青汁が欠かせない毎日です。

————————–

今後も様々な効果を実感されているお客様の生の声をお伝えしていきたいと思っています。

5

コメントを残す

商品のお問い合わせ


About US
bhn
喜界島潤命青汁は『命潤う薬草:ボタンボウフウ(長命草)』『漢方薬の原料としても有名な桑の葉』『活性酵素を抑制する働きのある大麦若葉』3つの恵みをひとつにした全く新しい青汁です。
facebook
twitter
カレンダー
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
follow us in feedly