Q&A

Q.潤命青汁を飲んでから、すぐに食事をしても効果はありますか?

A.潤命青汁の摂取は食前にお勧めしています。それは、食事による血糖値の上昇を緩やかにするためです。
食事をすると必ず血糖値は上がります。それと同時に体内でインスリンが分泌されます。インスリンは糖をエネルギーに変える働きをするのですが、血糖値を急激に上げてしまうと、インスリンの働きが追い付かなくなってしまいます。そうすると、エネルギーに変わるはずの糖が残ってしまうのです。その状態が長く続くと糖尿病になったり肥満になる、という仕組みなのです。

血糖値がゆっくり上がれば、インスリンが効率的に働きます。急激に血糖値を上げないためには、糖分の少ない物から順番に食べることが効果的です。
お米やパンなど糖分の多い物の前に野菜を食べる、という順番を心がけることです。

ただ、食事のたびに必ず野菜を食べるとも限らないかと思います。そんな時には潤命青汁を水に溶かして飲むのが一番簡単なのですが、飲むタイミングが重要です。

潤命青汁を飲んで、すぐに食事をしても血糖値を上げにくい効果はあります。しかし当社の研究では、潤命青汁を水に溶かしたものを飲んでから5分後に白飯を食べた場合、飲まない場合と比べて、血糖値はあまり上がらずに済みました。潤命青汁に血糖値上昇抑制効果があることが証明されたのです。

潤命青汁は食前に飲むのが重要なのはもちろんのこと、少し胃に膜を作る時間として、飲んで5分くらい間を空けてから食事をすると、より効果的かと思います。
ぜひお試しください。

7

コメントを残す

商品のお問い合わせ


About US
bhn
喜界島潤命青汁は『命潤う薬草:ボタンボウフウ(長命草)』『漢方薬の原料としても有名な桑の葉』『活性酵素を抑制する働きのある大麦若葉』3つの恵みをひとつにした全く新しい青汁です。
facebook
twitter
カレンダー
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
follow us in feedly