スタッフ紹介

喜界島薬草農園工場長 高木より ~サクナの唄~

喜界島で潤命青汁の製造に携わっている高木工場長。今はボタンボウフウの収穫時期なので、朝早くから収穫・製造のためにバリバリ働いています。一転、プライベートでは自宅にピザ専用の石窯を作ったり、大のドラム好きで島のみんなとバンドを組んだりと、仕事にも趣味にも全力投球する頼もしい工場長です。

そんな彼から、ボタンボウフウのことを歌った「サクナの歌」の収録風景が届きました。「サクナ」とは、ボタンボウフウの別名。他にも長命草と呼ばれ、一株食べると一日長生きすると言われている、昔から鹿児島県喜界島に自生していた植物です。

島の音楽好きが集まり、みんなでサクナの歌を演奏! 高木工場長はもちろんドラムで参加しています。「ボタンボウフウ サンゴの恵み ボタンボウフウ みんなのサクナ~♪」から始まり、「大切なあなたのためにこの島で咲き続けてた 太陽の島 サンゴの海で あなたに出会える日」と続くこの歌。ボタンボウフウが島に与えてくれる恵みや、人に与えてくれる幸せを歌っています。ボタンボウフウにはたくさんの栄養素が含まれ、人に健康を与えてくれます。また、元々は自生していたボタンボウフウを畑で栽培し、加工して潤命青汁として販売することで、島民の重要な雇用の機会ともなっています。島民にとっては馴染み深い植物でも、全国的にはあまり知られていませんでした。それを、手軽に摂取できるパウダー状の青汁という形にすることで、全国の皆様にお届けできるようになりました

そんなボタンボウフウの良さを歌にして、しかもそれをみんなで楽しみながら演奏し収録することで、多くの人にボタンボウフウの素晴らしさを伝えられればと思っています。

 

3

コメントを残す

商品のお問い合わせ


About US
bhn
喜界島潤命青汁は『命潤う薬草:ボタンボウフウ(長命草)』『漢方薬の原料としても有名な桑の葉』『活性酵素を抑制する働きのある大麦若葉』3つの恵みをひとつにした全く新しい青汁です。
facebook
twitter
カレンダー
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
follow us in feedly