スタッフ紹介, 喜界島のご紹介

喜界島薬草農園工場長 高木より ~喜界島の魅力をお伝えします!~

喜界島にて潤命青汁の生産に携わっている、喜界島薬草農園の高木工場長。ピザ好きが高じて自宅に本格的な石窯まで作ってしまった話を以前にお伝えしました。今の時期はちょうどボタンボウフウの収穫時期。味も香りも濃くて一年で一番美味しい時期です。そのボタンボウフウをピザにして、美味しい黒糖焼酎とともに友人と楽しんでいる日々を送っているそうです。

喜界島は人間の手が入っていない自然が自慢の島です。透明度の高い海では肉眼でサンゴが見られるほど。様々な美しい蝶が自由に飛んでいることも魅力の一つです。

そんな喜界島。島民は静かに暮らしているように思うかもしれませんが、我が工場長は違います!子どもの頃にドラムに憧れ、40年前に購入したドラムセットを今も愛用するほどの生粋のドラム好きです。自宅には手作りの防音室もあり、毎日仕事が終わってから2時間ほどは練習しているそう。

昼は一生懸命働き、夜は趣味を思う存分楽しむ。そんな高木工場長の姿は、喜界島での暮らしの楽しさを見せてくれるようでもあります。最近は島の仲間とハードロックバンドを結成したようなので、夏には島のみんなの前で演奏できることを心待ちにしているそうです。喜界島の夜の楽しみがまた一つ増えます。いずれは観光客の皆様にも楽しんでいただける場となるかも

喜界島に旅行に行った際には、ゆっくり楽しむもよし、島で取れた食材を生かした料理とお酒を味わいながら、島のみんなと大騒ぎするもよし。今後は高木工場長に「島民しか知らない喜界島の楽しみ方」を紹介していただこうと思っています。

4_20160210_takaki

コメントを残す

商品のお問い合わせ


About US
bhn
喜界島潤命青汁は『命潤う薬草:ボタンボウフウ(長命草)』『漢方薬の原料としても有名な桑の葉』『活性酵素を抑制する働きのある大麦若葉』3つの恵みをひとつにした全く新しい青汁です。
facebook
twitter
カレンダー
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
follow us in feedly