Q&A, 潤命青汁とは

Q.潤命青汁は一日三回、毎食前に飲んだ方が良いですか?

A.結論から申しますと、「飲んだ方が良い」です。潤命青汁は、食前に飲むと食事による血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。いくら食事の内容に気を付けていても、大抵の食事は必ず血糖値が上がるもの。血糖値が急激に上昇してしまうと、糖をエネルギーに変えるのが追い付かず、残った糖が脂肪になってしまったり、糖尿病の原因となってしまうのです。

最近、食事の際はまず野菜から食べましょうというのが一般的になってきました糖質の少ない野菜から食べて、先に消化をさせましょうということです。先に糖質の多い白米やおかずを食べてしまうと、糖分が急に体の中に入って、エネルギーに変化させるのが追い付かなくなってしまうのです。お肉も同じです。最初にあまり脂分の多いものを食べるより、野菜で先に胃の中に膜を作り脂分を吸収しにくくするのが良いと言われています。

一日三回、毎食前と言いましたが、例えばおやつを食べる時先に潤命青汁を飲むと糖分の吸収を抑える効果があります。ケーキを食べる前に水に溶かした潤命青汁を一本。これで、ケーキだけを食べるのとでは大きな違いがあります。

血糖値を測るキットは薬局に売っていますが、普段から血糖値を意識していない人は、キットを使うほどではないと思います。その場合、値はすぐにわかりませんが、糖分を吸収しにくい食生活を長く続けていると体重の変化で効果に気付くことができると思います。
また、潤命青汁を飲み始めるとすぐにお通じが良くなったという話をよく耳にします。これはすぐに感じられる効果。
あなたもぜひ潤命青汁を試して、この効果を感じてください。

7

コメントを残す

商品のお問い合わせ


About US
bhn
喜界島潤命青汁は『命潤う薬草:ボタンボウフウ(長命草)』『漢方薬の原料としても有名な桑の葉』『活性酵素を抑制する働きのある大麦若葉』3つの恵みをひとつにした全く新しい青汁です。
facebook
twitter
カレンダー
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
follow us in feedly