健康小話, 商品の紹介

鹿児島県喜界島で栄養たっぷりな白ゴマを栽培しています

鹿児島県喜界島は、国産胡麻のおよそ9割を栽培・生産しています。栄養たっぷりで料理にもお菓子作りにも使える胡麻。毎日の食事に必ず取り入れたい食材です。

ところで、胡麻はどのように作られているかご存知ですか?詳しく知らないという人が多いかもしれません。そこで、今回は私達の胡麻の栽培法を少しご紹介しようと思います。

4-1

胡麻は暖かいところでしか育たないようで、特に暑い時期にぐんぐん伸びます。そのため、夏前には種まきをして、発芽を待ちます。苗を雨から守りこまめに雑草を抜いて、じっくり手をかけて育てます。

4-2

暑い時期に合わせ発芽するとどんどん伸び、毎日見る度に成長がわかるほどのスピードで育ちます。そして、花が咲き始めます。その花が終わると鞘の中に胡麻の実ができています。穂を刈り取り、束ねて立てかけ、鞘が裂けるまで乾燥させておきます。乾燥してから穂を逆さにすると胡麻が出てきます。取り出した胡麻をさらに乾燥させ、欠けた鞘などのゴミを取り除けば収穫完了です。

4-3

胡麻はカルシウム、マグネシウム、亜鉛など栄養たっぷり。特に収穫直後の胡麻は栄養価が高いので、輸入物ではなく国産胡麻は豊富な栄養が期待できます。しかも弊社で販売している胡麻は炒ったりすることなく、洗い胡麻のままなのでフレッシュで栄養価も美味しさも抜群です。どうせ食べるなら輸入物よりも国産の胡麻。喜界島の洗い胡麻を毎日の食卓に加えてください。

 

コメントを残す

商品のお問い合わせ


About US
bhn
喜界島潤命青汁は『命潤う薬草:ボタンボウフウ(長命草)』『漢方薬の原料としても有名な桑の葉』『活性酵素を抑制する働きのある大麦若葉』3つの恵みをひとつにした全く新しい青汁です。
facebook
twitter
カレンダー
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
follow us in feedly