健康小話

白砂糖より黒砂糖がいい? 砂糖にもいろいろ種類があるんです

最近、糖分についてのニュースが多いと思いませんか? 成人6人のうち1人が糖尿病予備軍であるというニュースや、「疲れた時には甘いもの」と信じられていたのに実は逆だったというニュースなどなど…。

改めて糖分についての考え方を見直さなくてはいけないようです。現代では昔よりパンを食べる機会が増えていたり、わざわざケーキ屋さんに行かなくてもコンビニで本格的なスイーツを買えるなど、食の選択肢が増えたことで甘くて美味しいものも増えました。

糖分と言っても種類は様々。砂糖はもちろんですが、ごはんやパンや麺類に含まれる炭水化物も糖分です。果物にも果糖という糖分が含まれています。多くの食材に糖分は含まれているため、それを全部カットしたり気にしていたら食べるものがなくなってしまいます。

まずは砂糖の種類から少し知っておきましょう。例えば白砂糖グラニュー糖黒砂糖などはどれもさとうきびを原料にしています。白砂糖とグラニュー糖は精製されることで真っ白になり、黒砂糖は未精製のため黒いままです。てんさい糖砂糖大根を原料にしています。

白砂糖やグラニュー糖は精製されることで体内への消化吸収が早くなっているため、血糖値が上がりやすいと言われています。そのため、糖尿病が心配な人は特に精製された糖の摂取に気を付けるべきと言えるでしょう。また、精製の過程でカルシウムやカリウムなどのミネラルは不純物として取り除かれてしまいます。砂糖を使う時には、色を気にして使ってみることをおすすめします。

6

コメントを残す

商品のお問い合わせ


About US
bhn
喜界島潤命青汁は『命潤う薬草:ボタンボウフウ(長命草)』『漢方薬の原料としても有名な桑の葉』『活性酵素を抑制する働きのある大麦若葉』3つの恵みをひとつにした全く新しい青汁です。
facebook
twitter
カレンダー
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
follow us in feedly