健康小話

今話題の「ケトン体ダイエット」って何?

食前に潤命青汁を飲むことで、食事による血糖値の上昇を緩やかにする効果があることは今まで何度かご紹介してきました。
血糖値が急上昇しないということは、余計な糖分を体に貯めにくくなるということ。つまりダイエットにも効果があると考えられています。

日本人の主食であるご飯の成分は主に炭水化物です。その炭水化物は、糖質と食物繊維からできています。この糖質が太る原因として、最近では炭水化物抜きダイエットが話題となり、炭水化物が多く含まれるご飯や麺類、パンをあまり食べないという人が増えているようです。

さらに最近話題となっているのがケトン体というもの。ケトン体とは、糖質の摂取を制限した時に体内で発生する物質です。人間の体内では、普通に炭水化物を摂取している状態だと、その炭水化物から作られるブドウ糖を燃焼することでエネルギーとなります。しかし、そのブドウ糖が足りない状態にエネルギーが必要になると、次は脂肪を燃焼することでエネルギーとなります。この時に肝臓で作られるのがケトン体です。

ケトン体が出来る体にするためには、数日から数週間は炭水化物をほとんど摂らないことが必要だそうです。でもそれに慣れれば、エネルギーを作るために脂肪が燃焼されていくので、痩せやすくなるということ。こういった理由から、今はケトン体ダイエットも話題になっているようです。

厳格に実践しようとするとなかなか難しいのが炭水化物抜きダイエットケトン体ダイエット。友人との付き合いもあるし、食べたいものを我慢するのは辛いし、という思いもありますが、こういった知識を頭に入れておくと、健康への意識も高まりそうです。

潤命青汁のご購入はこちらから
http://botanboufu.com/category/item/

2

コメントを残す

商品のお問い合わせ


About US
bhn
喜界島潤命青汁は『命潤う薬草:ボタンボウフウ(長命草)』『漢方薬の原料としても有名な桑の葉』『活性酵素を抑制する働きのある大麦若葉』3つの恵みをひとつにした全く新しい青汁です。
facebook
twitter
カレンダー
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
follow us in feedly