健康小話

水に溶けやすいビタミンがある? 野菜の栄養素の特性を知ろう

毎日野菜をたっぷり食べていますか?
野菜にはそれぞれ、その野菜に含まれる栄養が最も効率的に摂れる調理法というのがあります。ただ食べるだけでは、期待しているほどの栄養が摂取できていないことも…。せっかく食べるなら、調理法にもこだわってみたいですね。

コンビニで人気の「〇〇種の野菜が入ったサラダ」というのがあります。たくさんの野菜がまとめて食べられるのは良さそうですが、気になる点もあります。

栄養素の中には、“水に溶けやすいもの”“水には溶けにくいが油分に溶けるもの”があります。ビタミンCビタミンB群は水に溶けやすいので、これらを多く含むレタスやキャベツを必要以上に洗ったり、切ってから洗ってしまうと、ビタミンがどんどん水に溶け出していってしまいます。キャベツの千切りをシャキッとさせるために、切ってからしばらく水に漬けておいて、食べる直前に水を切るというのも、水に漬けている間に栄養がどんどん逃げてしまうのです。

水溶性ビタミンを多く含む葉物野菜なら、炒めて少し水を加えてから片栗粉でとろみを付け、その水に流れ出た栄養素ごと食べると、栄養満点、野菜のダシで味も良い一品となります。

ブロッコリーや人参などの緑黄色野菜も、茹でてしまってはビタミンが失われてしまいます。茹でるよりは蒸すのがオススメ。また、緑黄色野菜に多く含まれるビタミンAビタミンEは油と一緒に摂ることで吸収率が高くなるので、油で炒めるのも効果的。ドレッシングはノンオイルよりもオイル入りが良いでしょう。

それぞれの野菜に合わせた調理は面倒だし続かない…、という場合は、潤命青汁を毎日飲むのが手っ取り早い方法です。ぜひご検討ください。

潤命青汁のご購入はこちらから
http://botanboufu.com/category/item/

6

コメントを残す

商品のお問い合わせ


About US
bhn
喜界島潤命青汁は『命潤う薬草:ボタンボウフウ(長命草)』『漢方薬の原料としても有名な桑の葉』『活性酵素を抑制する働きのある大麦若葉』3つの恵みをひとつにした全く新しい青汁です。
facebook
twitter
カレンダー
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
follow us in feedly