潤命青汁とは, 青汁ってなに

毎日の食事に青汁は必要?

青汁を飲んだことがない方にとっては、青汁を飲むことで健康サポートができるのか?と疑問に持たれる方もいらっしゃるかもしれません。特に健康診断などで別段問題がない方にとってはそう思われる方は多いかとも思います。

では、こんなことはありませんか?

①食事の時間が不規則になりがち。

②赤や黄色、緑といった彩りのある食事が少なく、栄養のバランスが気になる。

③外食が多く、脂っぽい食事を摂りがち。

 

上記3つの項目のどれかに当てはまる方は、疲れが溜まりやすい、肌が荒れる、便秘気味になったりしていませんか?それは野菜不足が原因かもしれません。野菜に豊富に含まれている栄養成分には、体の調子を整える働きがあり、不足すると様々な不調が現れます。

graph

健康を維持するために必要な野菜摂取量の目標は1日350g以上ですが、日本人の平均摂取量は約280gと野菜が不足していることが分かります。野菜が持つ栄養素はそれぞれ違い、様々な栄養素をバランスよく摂ることが大切です。

 

栄養素によっては熱や水に弱いものもあり、色々な野菜を特性に合わせて調理し食べることは大変なことです。そこで手軽に野菜不足をサポートでき、毎日続けていけるのが青汁です。

eiyou

喜界島潤命青汁は、喜界島産長命草、桑の葉、大麦若葉を配合した青汁です。食物繊維はごぼうの約6.8倍、鉄分はほうれん草の約8倍、葉酸は青汁の原料として有名なケールの約5倍と驚きの栄養素の高さです。また、抹茶のように飲みやすい青汁ですので味を心配されている方にもおすすめです。

そして、喜界島潤命青汁に配合している長命草、桑の葉、大麦若葉には農薬も化学肥料も一切使用していません。是非一度、私たちが丹精込めてつくった喜界島潤命青汁をお召し上がりください。

4

 

コメントを残す

商品のお問い合わせ


About US
bhn
喜界島潤命青汁は『命潤う薬草:ボタンボウフウ(長命草)』『漢方薬の原料としても有名な桑の葉』『活性酵素を抑制する働きのある大麦若葉』3つの恵みをひとつにした全く新しい青汁です。
facebook
twitter
カレンダー
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
follow us in feedly