商品の紹介

驚き!桑の葉の効能

こんにちは、高木です。東京では1962年以来54年振りの11月の初雪らしいですね。さらに積雪も観測されたらしく、こちらは55年振り。喜界島も少しずつ寒くなり、本日は最高気温20℃。就寝時、毛布だけではさすがに寒く感じ、掛布団も出しました。

さて、最近よく耳にする血糖値スパイク(食後高血糖)。以前何度か紹介させていただきましたが、潤命青汁に含まれる桑の葉の効能をご存知ですか?桑の葉には食後血糖の上昇を抑制する作用があることで知られています。

20161124

皆様の桑の葉のイメージはどういったものでしょうか?私は本場大島紬の生産地、奄美諸島の喜界島で生まれ育ったので、桑の葉は蚕の食糧という認識でした。また、漢方薬の原料としても有名ですね。

桑の葉の有効成分「1-デオキシノジリマイシン」には、糖質の分解を阻害し、糖の吸収が抑制されることにより食後血糖値の上昇が緩やかにする効果があります。また、桑の葉にはビタミンCや亜鉛、カルシウム、食物繊維が含まれています。

潤命青汁に配合している桑の葉は安心安全な無農薬栽培、鹿児島県産の桑の葉を使用しております。寒さを感じたらお湯やホットミルクに入れてお飲みいただくと、体も温まり日々の食事で不足している栄養補給も期待できます。

20161118

コメントを残す

商品のお問い合わせ


About US
bhn
喜界島潤命青汁は『命潤う薬草:ボタンボウフウ(長命草)』『漢方薬の原料としても有名な桑の葉』『活性酵素を抑制する働きのある大麦若葉』3つの恵みをひとつにした全く新しい青汁です。
facebook
twitter
カレンダー
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
follow us in feedly