長命草(ボタンボウフウ)

抗酸化力の高い長命草(ボタンボウフウ)配合の潤命青汁で青汁生活始めてみませんか?

現在、長命草(ボタンボウフウ)が収穫の最盛期をむかえております。セリ科の長命草(ボタンボウフウ)にはポリフェノールの一種クロロゲン酸が豊富に含まれています。クロロゲン酸は抗酸化作用が強く、日常生活で発生した活性酸素を除去する働きがあります。

抗酸化力の高い長命草(ボタンボウフウ)

紫外線や大気汚染、激しい運動、タバコ、電磁波、ストレスなどが活性沙音素の発生する主な原因で、体内の細胞を酸化させる活性酸素は老化やシミ、そばかす、動脈硬化などの病気を引き起こす原因になると言われています。

 

クロロゲン酸の他にも長命草(ボタンボウフウ)には体内の抗酸化作用を高める栄養素のビタミンAやC、βカロテンなどが長命草(ボタンボウフウ)に含まれています。

 

様々な野菜や食べ物から抗酸化作用の強い成分を摂取するのは大変です。しかし、長命草(ボタンボウフウ)と桑の葉と大麦若葉を配合した潤命青汁であれば、手軽に抗酸化作用を含む栄養素の摂取が可能です。

 

水で溶いて飲むのもいいですが、牛乳とバナナで作ったバナナスムージーに入れて飲むと、高機能食品と言われているバナナに含まれる様々な栄養素の他に、牛乳に含まれるカルシウムも一緒においしく摂取することができます。

 

日々の健康サポートに喜界島潤命青汁で青汁生活をしてみませんか?

コメントを残す

商品のお問い合わせ


About US
bhn
喜界島潤命青汁は『命潤う薬草:ボタンボウフウ(長命草)』『漢方薬の原料としても有名な桑の葉』『活性酵素を抑制する働きのある大麦若葉』3つの恵みをひとつにした全く新しい青汁です。
facebook
twitter
カレンダー
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
follow us in feedly