喜界島のご紹介

【誕生!奄美群島国立公園】

今月3月7日に、国内34か所目の国立公園として「奄美群島国立公園」が誕生しました。奄美群島とは、九州と沖縄の間に位置する奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島までの8つの有人島及びその周辺の無人島のことです。

 

鹿児島県の南部に位置する奄美群島国立公園は、国内最大規模の亜熱帯照葉樹林が広がり、多種多様で稀少な動植物が生息します。また、雄大な自然環境の日々暮らしで育まれた伝統的な人文景観も魅力的です。

 

世界でも有数の速度で隆起する珊瑚礁の島である喜界島は、百之台公園周辺、トンビ岬周辺、荒木中里遊歩道周辺、阿伝・嘉鈍集落その周辺が国立公園指定区域とされています。

 

美しい海に囲まれ、雄大な自然、珊瑚の石垣の喜界島ではシーカヤックやダイビング、蝶の観察など様々な体験ができます。

 

これからもオーガニックアイランド喜界島を全力で盛り立てていけるようスタッフともども頑張ってまいります。

喜界島 奄美群島国立公園

コメントを残す

商品のお問い合わせ


About US
bhn
喜界島潤命青汁は『命潤う薬草:ボタンボウフウ(長命草)』『漢方薬の原料としても有名な桑の葉』『活性酵素を抑制する働きのある大麦若葉』3つの恵みをひとつにした全く新しい青汁です。
facebook
twitter
カレンダー
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
follow us in feedly